TechLab.

TechLab.は、タレントエージェンシー支援システムと、STARTUP DBの2チーム体勢で成長産業支援事業をテクノロジーの力で支えています。

成長産業支援事業をテクノロジーの力で支えています

フォースタートアップスの開発組織であるテックラボでは、主にタレントエージェンシー支援システム(SFA/CRM)と、STARTUP DBの開発に力を注いでいます。しかしデジタル化のすすむ現代ではサービスの開発だけではなく、事業スピードを加速するために様々な場面でのデジタル化が急務となっています。テックラボでは、エンジニア・デザイナー1人1人が専門性を活かしつつもチームやプロジェクトといった枠を越えて、スタートアップスのために尽力しています。

Startups Data Platform

日本の成長産業セクターに特化した情報プラットフォーム『STARTUP DB』は、2018年5月にローンチ後、Pre-IPOベンチャー~Post-IPOメガベンチャーまで 通算13,000社以上の企業情報を掲載し、国内最大級のベンチャー企業データベースにまで成長。
Pre-IPOベンチャーの成長力を序列化するアルゴリズムの開発、多言語化などにより、日本の成長産業セクターの可視化の実現に向けて進化を続けています。
Techlab.では、このデータプラットフォームを活用し、スタートアップスを支援する「STARTUP DB CLUB」、大企業向けデータ提供サービスの「STARTUP DB ENTERPRISE」を展開。さらに社内のヒューマンキャピタリスト向けに「業務支援ツール」、転職者向けには「TALENTSHIP」の開発を行っております。
フォースタートアップスの事業は、「Startups Data Platform」を基盤としたサービス開発といったテクノロジーの力で支えられています。

TechLab. blog

Next Service